ASPの特徴|有料老人ホームの特徴と施設を選ぶ際に注目するポイント【入居前の情報収集】

ASPの特徴

男女

ASPについて

介護ソフトにASPというものがありますが、このASPは、インターネットを使用できる環境が整っている場所ならどこでも介護ソフトを利用することができるというメリットがあります。また、ひとつのパソコンだけでなく、他のタブレット端末からもデータなどを見たり記入することができるという特徴もあります。

面倒なバージョンアップが不要

介護ソフトでASPを利用することで、面倒なバージョンアップをソフト会社に行ってもらうことができます。そのためバージョンアップにかかる時間を短縮することができます。また、大事なデータのバックアップ作業もソフト会社が行ってくれるので、データが失われた場合でも対応してもらうことができます。

利用するにあたって注意する点

介護ソフトのASPを利用するにあたって、情報流出を防ぐようデータの管理は徹底しなくてはいけません。なぜなら、どの端末からでもデータを観覧することができるからです。しっかりとIDやパスワードを設定し、その管理を徹底しましょう。セキュリティ対応方法を事前に学んでおくことをおすすめします。

介護ソフトのASPを利用した方の口コミ

無料版を利用してみました

介護ソフトへ移行しようと考えていましたが、不安が多かったため、無料版を利用してみました。すごく使いやすくデータの管理もしやすかったので、導入する前にじっくりと考えることができました。

サポートをしっかりしてもらえました

ASPを利用していると勝手にアップデートしてもらえるのでその分楽ではありましたが、操作性が変更された際に操作方法がわからないことが一度ありました。しかし、電話での対応をしてもらうことができ、新機能の説明などもしてもらうことができたのでサポート体制は大切だなと感じました。

使いやすい上に低価格で利用できています

ASPの介護ソフトは、他のパッケージソフトと比べると機能は少ないですが、施設で利用したい機能のみを取り揃えられているのでその分の価格が安くなるようです。ASPを取り入れることでコストを削減することができました。

広告募集中